ロリポップ!メールアドレスの使用容量の復活について

ロリポップ!メールアドレス使用容量の復活について

ロリポップ!レンタルサーバーではメールアドレスの使用容量は、料金プランによって決まっています。

(1)下記の画像は、スタンダードプランで実際に契約をおこないメールアドレスの利用をおこなっている例です。

(2)下記の画像は、ライトプランで実際に契約をおこなっている例です。

(3)下記の画像は、エコノミープランで実際に契約をおこなっている例です。

1つのメールアドレスの容量について
(A)ロリポップ!ドメインを利用してメールアドレスの作成をおこなった場合と
(B)独自ドメインを利用してメールアドレスの作成おこなった場合でも

(A)と(B)のメールのデータの容量は同じです。

料金プラン (A)ロリポップ!ドメインで作成をおこなった1個のメールアドレスの容量 (B)独自ドメインで作成をおこなった場合のメールアドレス容量
エコノミープラン 1GB 1GB
ライトプラン 2GB 2GB
スタンダードプラン 2GB 2GB
ハイスピードプラン 2GB 2GB
エンタープライズプラン 2GB 2GB

1つのメールアドレスの容量は増やせません
(A)1つのメールアドレスの容量が1GBの場合、追加料金を支払うなどの行為をおこなって
2GBや3GB容量を増やすことはできません

(B)1つのメールアドレスの容量が2GBの場合、追加料金を支払うなどの行為をおこなって
3BGや4BGに増やすことはできません

メールアドレスの使用容量の消費の内訳

以下でメールアドレスの容量は消費されます。

(A)WEBメールの場合、メールアドレス帳への性別、氏名、メールアドレスの登録など
(B)WEBメールの場合、受信をおこなったメール件名、メール内容、添付ファイル
(C)WEBメールの場合、送信をおこなったメール件名、メール内容

メールアドレスの容量が限界までになった場合の対応策

メールアドレスの容量が限界までに達した場合、メールの受信ができなくなります。

その際の対策です。

(1)エコノミープランの場合

例としてエコノミープランで●●●.jpというメールアドレスを作成して
メールの送信やメールの受信をおこなったとします。

丸●●.jpの容量が1GBに達したらメールの受信ができなくなります。

そのため0.5GBから0.7GBぐらいになりましたら対応されてください。

(2)ライト、スタンダード、ハイスピード、エンタープライズの場合

例としてスタンダードプランで●●●.jpというメールアドレスを作成して
メールの送信やメールの受信をおこなったとします。

丸●●.jpの容量が2GBに達したらメールの受信ができなくなります。

そのため1.5GBから1.7GBぐらいになりましたら対応されてください。

対応策はどの料金プランでも同じです。

WEBメールを利用されている場合の対応

WEBメールの場合、メールサーバーにメールの内容が残っている状態です。そのためメールの送信内容や、メールの受信内容の削除をおこなわないと

メールサーバーに残っている状態になります。

(1)メール内容を削除する(1つのメールアドレスの使用量復活)

丸●●.jpに届いている受信をおこなったメールの削除

丸●.jpから送信されたメールの削除

POPメールを利用されている場合の対応

メールソフトに設定をおこなってメールの受信、メールの送信をおこなった場合は、メールサーバーにメール情報が残りませんので使用量が増えません。

(1)使用容量が増えませんので特にありません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする